HOME > 知らなかった!ガリバーの豆知識 > 五月人形と菖蒲の関係とは

五月人形
公開日:2021.11.16 | 最終更新日:2021.11.16

五月人形と菖蒲の関係とは

こんにちは。
本日も当店のコラムを読んでいただきありがとうございます。
皆さんは5月5日が端午の節句の日という事はご存知ですよね。しかし実は他の呼び方もあるんです。それが【菖蒲(しょうぶ)の節句】という呼ばれかたです。という事で、本日は端午の節句と菖蒲の関係についてお話しさせて頂きます。

 

そもそも菖蒲とは古来の中国で旧暦の5月に厄除けのために使われていた植物です。使われ方としてはお酒に入れてみたり、軒先に吊るしたりと様々な方法がありました。とても良い香りがするという事で菖蒲が選ばれたようです。日本では一般的に菖蒲湯に入るというのが主な使われ方のようです。
また同じ読み方から菖蒲=勝負とかけられて、男の子の無事な成長を祝うという事で菖蒲の節句と呼ばれる事にもなったそうです。

お人形に関するご相談はこちらからどうぞ

お問い合わせはこちら