HOME > 知らなかった!ガリバーの豆知識 > お雛様を床に直接飾ってもいいですか?

雛人形
公開日:2021.11.16 | 最終更新日:2021.11.16

お雛様を床に直接飾ってもいいですか?

こんにちは。
本日も当店のコラムをお読みいただきありがとうございます。
お雛様を買われる時、飾る場所って気になりますよね。特にこのようなタイプのお雛様を購入予定の方は「床に直接飾れないし、どおしよう」と悩まれる方も多くいらっしゃいます。
そこで本日はお客様からよくいただくご質問「雛人形は床に直接飾って良いですか?」というご質問についてお話をさせていただきます。

 

まず上記質問についての回答ですが、床に直接飾って悪くないけど、あまりオススメはしないという事です。
ただしこれは、どんなお部屋に飾るかで変わってきます。例えばお座敷に飾る場合ですと大体皆さん床の間に飾られます。
床の間は畳の床から少し高くなってますよね。床の間に赤い布を敷いてその上に飾ると言った感じです。和室でも直接畳の床の上に飾るという方はあまり見受けられません。やはりお雛様と呼ばれる存在ですので少しでも高さのあるところに皆さん自然と飾っています。

フローリングの洋間に飾る場合も同様に床に直接飾る方はあまりいらっしゃいません。
元々、畳で生活していた日本人の習慣かもしれませんが、「普通に床に直接飾って自分が椅子に座るとお雛様を上から見下ろす形になるのが気になる」と言われる方が結構いらっしゃいます。フローリングの床に飾る場合は何かしら下に置いて高さを出して飾る方が殆どのようです。使わなくなったテーブルやサイドボードあるいはお雛様たちが入っていた段ボールを置いて、その上に赤い布を敷いて段ボールを見えなくして飾るという方法もあります。

 

まだまだいろいろな方法がありますので、ご不明な点やご相談は是非ご連絡下さい。

お人形に関するご相談はこちらからどうぞ

お問い合わせはこちら